ロゴ
HOME>Review>インプラント治療で気をつけること【治療経験者からのアドバイス】

インプラント治療で気をつけること【治療経験者からのアドバイス】

インプラント

インプラント治療は、歯医者で受けることが可能です。しかし、顎の骨にボルトを埋め込むなど大掛かりな手術が必要なため、あらかじめ知るべきことは山ほどあります。口コミでは、そんな知っておきたい情報が得られるので見ておきましょう。

みんなの声

インプラント治療が受けられない場合もあります【50代 男性】

入れ歯だと一気に老けたように感じてしまうため、インプラントにしようと歯医者さんに相談したところ、自分の顎の骨の状態では治療は無理だと言われてしまいました。何でも顎の骨が薄いと人工歯根を埋め込んだとしても、骨が支えきれずにせっかく埋入した人工歯根が抜けてしまうことがあるようです。意気込んで治療を相談しに行ったので、かなりがっかりしましたが大分の歯医者さんの中には、顎の骨を再生してからインプラント治療を行う所があることを知ったんです。最初に相談した歯医者さんでは治療を断られたものの、今は顎の骨を再生する治療を受けられる歯医者さんに通っています。しっかりと人工歯根を埋め込んでも耐えられる骨になったら、インプラント治療が受けられるので今から楽しみです。

施術後の運動や食事には注意が必要【40代 女性】

大分の歯医者さんでインプラント治療を受けましたが、特にトラブルが起こることもなく、その点は一安心です。ただ、歯医者さんから「施術後は運動を控えて、食事も柔らかいものにしてください」と言われているので、しっかり守っています。運動をすると血行が良くなりますが、運動によって血流が早くなると人工歯根を埋め込んだ部分から、出血してしまうケースがあるようです。ジョギングやウォーキングを日課としていましたが、施術後は控えたところ出血することもありませんでした。また、食事は施術部位に負担を与えないようできるだけ柔らかいものにして、刺激となるアルコールやカフェイン類も避けました。大掛かりな手術というイメージがあったので不安もありましたが、歯医者さんの指示に従えば施術後に、大きなトラブルが起こることはありません。